トップページ > 会社案内


代表取締役社長 望月 一延

「まごころ込めた北海道の味をお届けいたします」

昭和33年創業、私たちは地元を愛する心を大切にし地域に根ざした企業作りを目指し半世紀を越えることが出来ました。
ここまで続けてこられたのは、ひとえに、お客様・お取引業者様・地域の皆様をはじめ弊社に関わる全ての皆様方に支えられてきたご支援・ご鞭撻の賜物と心から感謝申し上げます。

弊社は北海道登別市に位置し全国的には登別温泉が有名な太平洋に面した地域になり海と山に囲まれた自然豊かな環境、また水や空気がとても美味しい恵まれた地域になります。

私たちは小麦粉を扱う企業として以前より北海道の小麦生産者を応援したい思いと北海道産小麦の美味しさを多くの人に知ってもらいたいとの願いから、北海道産小麦100%使用の商品を作り続けてきました。
また、生産者の顔が見える安心・安全な商品開発も手がけ、現在では10種類を超える銘柄の北海道産小麦を各商品によって使い分けるまでに拘り抜いてきました。

今後も北海道産小麦に特化した商品開発を行い全国に発信して参ります。
また、最近では食品会社の倫理・モラルが問われる時代になってきています、お客様から信頼される「ウソの無い商品作り」をこれからも押し進めて参ります。

望月製麺所はこれからもお客様に対し「感謝の気持」を大切にし「美味しかった」と喜んでいただける商品を提供して参ります。

 

入社25年。製造作業に携わるようになり、 早いもので10年が経ちました。

入社当時から取り組んできた地産地消を合い言葉に、 北海道の原料を使ったものづくりとともに歩んできた10年だったように感じています。

今でこそあたりまえ? のように販売されている北海道産小麦100%のラーメン、 この商品を安定してつくれるまでに苦労したことがつい最近のよ うに思われます。
その経験が今では自社商品の70%の生産量を占める数々の北海道産小麦商品の製造に生かされています。

この10年間に、原料である小麦が変動相場制になり、 年2回の価格改定に製造する立場としていつもふりまわされていますし、食品メーカーの偽装事件があったり、TPP問題など、 多くの課題を抱える業種でもあります。 また、販路先も大きく変わり、地元量販店・ 業務店主体だったところも、道内外の量販店、 ネット販売へと変わり、 ますます安心安全な商品づくりが要求されるようになってきました 。

そういった中で、食品を製造する立場の一人として、 常に正直なものづくり、目に見える商品づくりを心がけています。 私の仕事としましては、 徹底した衛生管理によりお客様ひとりひとりにご満足いただける安全な商品づくりを第一に考えています。
また、 社員のみんなが働きやすい環境をつくることもよりよい商品づくり につながると思いそういったところも大切にしています。

この数年で、若手社員も入社し( 自分は20代の気持ちでやっていますが・・・)、 気力体力ともにまだまだ若い者に負けないという思いでやっています。
現状に満足することなく、 日々新しいものに挑戦し続けるという気持ちで、 これからも皆様に愛されるめんづくりに取り組んでまいります。

工場長 小野 信也


 



会社名 株式会社望月製麺所
本社所在地 北海道登別市新栄町1番地14
代表番号 0143-85-2236
創業 昭和33年4月1日
設立 昭和45年3月5日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 望月 一延
事業内容 ラーメン・うどん・そば、皮類の製造販売
外食(ラーメン店等)の営業と指導
取引銀行 北海道銀行
北洋銀行
伊達信用金庫
室蘭信用金庫
許可業種 食品衛生法(めん)第1号
各種資格 食品衛生管理責任者  2名
2級ボイラー 1名
製麺技能士 1名
設備 トム真空ミキサー、トム延打ち製法麺機、トム熟成庫、自動茹釜機、茹自動計量機、自動むし麺ライン、金属探知機2台
こだわり・
モットー
もっちゃんの麺でイキイキ健康生活!
外食部門
直営店
ぱぴあ  登別中央ショッピングセンターアーニス 2F(北海道登別市)
鉄平    輪西SC「ぷらっと・てついち」 (北海道室蘭市)
 

 

1958年(昭和33年) 登別市中央町6丁目にて創業
1970年(昭和45年) 創業者 望月啓介 が資本金100万円にて株式会社望月製麺所を設立
1971年(昭和46年) 登別市中央町1丁目に工場新築移転
1976年(昭和51年) 資本金300万円に増資、工場増築
1981年(昭和56年) 登別市新栄町1番地14に工場新築移転
1987年(昭和62年) 資本金1、000万円に増資
1992年(平成04年) 登別市若草町パチンコ王様内に食堂「麺恋処」出店
1994年(平成06年) 泉田覚 代表取締役に就任
登別SC「アーニス」にフードコート「ぱぴあ」出店
1997年(平成09年) 品質と衛生管理向上の為最新鋭の生産ライン導入と工場のリニューアル
1998年(平成10年) 室蘭白鳥台SC「ハック」にラーメン専門店 「桜蘭」出店
1999年(平成11年) 自動蒸麺ライン導入
2000年(平成12年) ホームページ開設
トヨタ生協 「蘭月」三好店・若園店オープン(技術指導協力店)
2001年(平成13年) 輪西SC「ぷらっと・てついち」内に無化調ラーメンの店「鉄平」出店
トヨタ生協 「蘭月」本店オープン(技術指導協力店)
2002年(平成14年) 登別パークホテル内にめん処「満月」出店
トヨタ生協 「蘭月」志賀店オープン(技術指導協力店)
洞爺湖万世閣内にめん処「馬鈴薯」出店
中国昆山市に「ラーメンレストラン北海道」オープン(技術指導協力店)
2003年(平成15年) SCイーストショップ内に新業態 うどん、そばと丼の店「美園一番食堂」出店
登別ホテルまほろば内にめん処「はまじ」出店
「麺恋所」退店
2004年(平成16年) 「はまじ」、「満月」退店
2005年(平成17年) 美園一番食堂をラーメン専門店「美園一番ラーメン」にリニューアル
2006年(平成18年) 深浅(中国)にフランチャイズ「望月北の味」オープン(技術指導協力店)
2007年(平成19年) ハック「桜蘭」、めん処「馬鈴薯」、「美園一番ラーメン」退店
フランチャイズ「鉄平Jr.まさや」(愛知県岡崎市)にオープン(技術指導協力店)
ラーサラ三郎ホームページ 開設
2008年(平成20年) 東莞市長安  日本料理店「福家」らーめんオープン(技術指導協力店)
2010年(平成22年) 深浅市 「福屋日本料理 2号店」オープン(技術指導協力店)
2012年(平成24年) 代表取締役社長交代。泉田 覚社長、取締役会長に就任。望月一延専務取締役、代表取締役社長に就任。
神奈川県海老名市"屋台村 食の道場"内に「湯鬼神」出店

 

 

主要取引先

主要仕入先

サイトご利用について

 

ペー ジ上部へ